レーザー治療で目の下のたるみ改善|重要な美容整形外科選び

婦人

老け顔をケアできます

レディー

眉間は人目に付きやすく、しわができてしまうととても悩むパーツの一つです。美容整形クリニックではヒアルロン酸の注射やレーザー治療によって、綺麗に伸ばすことが可能ですが、キープするには定期的な施術と表情の作り方を意識する必要があります。

もっと読む

光で肌を綺麗にする

女性

フォトフェイシャルとは光を照射することで、しみやそばかすなどを薄くする方法です。肌への負担が殆どありませんので、当日すぐにメイクをして帰ることが出来ます。東京の美容外科などの医療機関で受けることが出来ます。

もっと読む

目元の美容と超音波治療

目

超音波の機能とは

女性に多い目の下のたるみ改善の方法として、美容外科で受けられるウルセラと呼ばれる超音波治療が人気です。ウルセラには有効成分を浸透させることを目標とする従来のレーザー治療とは異なり、体内の自然な回復力を引き出すという特徴があります。たるみの主な原因には表情筋が加齢などで緩んでしまうことと、コラーゲンなど肌の膨らみに関わる成分が不足してしまうことが挙げられ、ウルセラはこれら2つの原因を取り除くことができます。まずは適度な熱エネルギーで筋肉を活性化させることで目の下の筋肉を引き締め、その後あえて熱で肌に少し傷をつけることで、皮膚の再生に伴うコラーゲンの生成を促すという点でウルセラは特徴的です。有効成分を外部から注入するのではなく、体内に既にある物質の生成を促進して根本的な要因を取り除けるのがウルセラによるたるみ治療です。

使用機器と術後のフォロー

目の下のたるみ治療として近年人気なウルセラと呼ばれる超音波治療を受ける際には、自分に合った美容整形外科を見つけるためにしっかりと選び方を知る必要があります。ウルセラは特殊な機器を用いますが、機器自体は複数の会社が作っているため種類によって安全性や効果の程度が異なります。国産のウルセラ機器は安全性が確保されているため、美容外科を利用する際には機器の生産国をチェックするようにしましょう。また、ウルセラによる目の下のたるみ治療は術後一週間程度かけて効果がはっきりとしてきますが、人によって再度治療を受ける必要があります。術後に再び治療を受ける際の料金や効果の保証はどのようになっているかをしっかり確認しましょう。以上のように、機器の生産国を確認したうえで安全性の高いクリニックを選び、さらにアフターフォローに注目して最終的に治療を受ける美容外科を決めましょう。

しわを改善する保湿成分

婦人

ほうれい線は、ヒアルロン酸を注入することで目立たなくする治療が人気です。手軽で即効性がある治療法なので、今すぐにほうれい線を改善したいという人に向いているでしょう。継続的に治療を受けることで、効果を持続させることが出来るようになります。

もっと読む