光で肌を綺麗にする|レーザー治療で目の下のたるみ改善|重要な美容整形外科選び

レーザー治療で目の下のたるみ改善|重要な美容整形外科選び

女性

光で肌を綺麗にする

女性

フォトフェイシャルはIntense pulsed lightという光を使ってしみやそばかすを薄くする方法です。メラニン色素に直接働きかけ、同時にコラーゲンを再生を促進して肌が綺麗になります。この光はメラニンなどの目標にだけ当たるので肌の他の部分には負担がありません。フォトフェイシャルはしみやそばかすの他にも赤ら顔や毛穴にも効果があり、ピンポイントではなく顔全体を1度に行うことが出来ます。施術の時間は短く、ダウンタイムもほとんどないので施術後にすぐメイクをして帰ることが可能です。東京の病院やクリニックなどの医療機関で施術を受けることが出来ます。東京だけでもフォトフェイシャルを受けられる美容外科は100院以上あります。

フォトフェイシャルの治療はどのように行うのでしょうか。照射を行う前には皮膚を守るために冷却ジェルなどを先に塗っておき、気になる部分に照射を行い、終わったら肌を冷やします。施術はとてもシンプルで時間は10分から20分位で終わります。痛みはほんの少しパチッとする程度で、肌を冷やすことで感覚が鈍っていますので殆ど感じません。施術後は紫外線を浴びないように気を付けるようにします。フォトフェイシャルは1回でもある程度の効果を感じられますが、コラーゲンの生成期間などを考えて4、5回続けるとより効果が上がります。東京の美容外科にはフォトフェイシャルのモニター制度を行っている所がありますので、東京都内で美容外科を探すのでしたら、お得なモニターを視野に入れるのもお勧めです。